このごろ日記

2017年11月24日(金)

11月24日(木)

 

いよいよライブをやることになりました。わくわく。

12月23日(祝・土)午後13時~六本木クラップスだよ。

うたのおにいさん以前は、ギターを抱え、ライブハウスは当たり前のこととして歌ってたけどさすが1985年以降はめっきりね・・・・。

うたのおにいさん的にはちょっと公演場所的に違いすぎたのかも~。

同じ、歌を歌うことでは、どこがどう違うと言う明確な違いはそんなにはないと思うのですが、

まずは子供たちがライブハウスにはいないってことが決定的だったかもね。

昔のライブハウスはそりゃタバコの煙モクモクで、環境は良くはなかったもんね。

いつかは、良い環境?でのライブハウスで、ファミリー向けとか、大人向けとかをあんまり区別しないイメージでやりたいものだと思っておりました。

 

そ、決まったのがね、つい先週。

多少の準備不足感もありますが、めげずに全力で良いステージにしますからね。

171123-1是非会いに来てくださいね。待ってます。

オフィス・サカタからはチケット郵送します。チケット申し込みはこちら

(12月8日にSOLD OUTとなりました。ありがとうございました。)

六本木クラップス直接はこちら

 

 

 

 

 

2017年10月20日(金)

10月20日(金)

 

珍しくこの頃日記。

もう15~6年前だけどJR山手線沿いを歩いて一周するという一人ツアーをやったんですよ。(笑)一駅一駅写真を撮りながらね。

一日じゃ無理だったから何日かに分けてね。

で、先日、急に再度チャレンジしてみようと思い立ち、実行!!(約半分の駅終了)

ご存知と思いますが、東京のJR山手線は環状になっていて、電車でぐるっと1周すると約1時間で元の駅に戻ります。あ、言っときますけど、わたしは、全然鉄道マニア、鉄道オタクではありませんからね~。詳しい人いるんだよねぇ~。

ま、山手線沿いを歩いて(線路の上じゃないですよ~~。なるべく線路にそった道を探して各駅をたずねつつ)一周廻ろうと言う訳ですね。

この都会を自分の足でしっかりと歩くのだ、自分もやればできるんだと言う(ある種の山登り的な気持ちかも)感覚は、忘れていたチャレンジ精神を呼び覚ましたのでしたよ。(笑)

DSC_0507

 

この写真は、駒込駅と田端駅の間にある、山手線でただ一つの踏切なんですってさ。

私鉄とかの踏切はいっぱいあるけど、あの天下の山手線に踏み切りだって???さすがに、知らんかったっす。・・・・結構踏切は地味だね。(笑)

 

今回はまだ、半周もできてないです。(笑)

冬になる前には一周したいもんですよ。

この話をするとめぐみさんには「アハハ」って笑われちゃったス。

さて、明日からは、横須賀・前橋のガラピコぷ~公演だよ。

張り切ってま~す!!頑張るぞ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年8月19日(土)

300px-Japanese_Saitama_Super_Arena

8月19日(土)

昨夜はおかあさんといっしょスペシャルステージさいたまスーパーアリーナのゲネプロを見学させていただきました。ネタバレにならない範囲で~、ステージの中で歌われる「エイエイオー!」と言う新曲は坂田修一作曲、坂田めぐみ/坂田修一作詞と言うことで、父娘で見学させていただきました。

ガラピコぷ~がやってきた!!公演ではすでに「エイエイオー!」歌われていますが、おかあさんといっしょ公演では、ゆういちろうおにいさん、あつこおねえさんが歌うのを初めて聞きました。そして、今回スペシャルゲストとしてだいすけさんも参加して歌う「エイエイオー!」。

いやぁ、と~~っても良かったです。みんなの大好きな歌のオンパレード!!

スペシャルステージ参加される方「エイエイオー!」もじっくり楽しんでほしいです。

 

2017年7月28日(金)

7月28日(金)

004AME5031_TP_V

このところ、親しかった人が亡くなるという知らせが・・・。(故人や親族様の希望で公にはしないけれど・・・)

悲しい気持ちはもちろんだけれど、同じ時代を共に過ごした大切な時間がよみがえりました。

フォークシンガーとしてのステージングはあの方からの影響がとっても大きかったのです。

繊細な歌詞やメロは人間の持つ小さな息づかいや優しさ、そして広い宇宙を感じさせました。

 

また、井出隆夫先生の訃報・・・。

5月のNHKホールのゲネの時、林アキラさんと交わした「井出先生今日はいらっしゃらないのかな?」の僕の問いにアキラさんが、一瞬間をおいて「今日は・・」と少し顔を曇らせ言葉を濁していたのがとても気になっていました。

そよかぜスニーカーを共作されたすぐだったので、きっとご病気のことを知っていたのかも・・・。

とってもシャイな先生で、あまりご自分からお話はされないのですが、以前NHKホールイベントの構成をされてご一緒した時、矢沢永吉さんに歌詞を頼まれて事務所に行った時のことを楽しそうにお話されていた事が思い出されます。

矢沢さんの歌う鼻歌のメロを聞きながら、(メロに当て込みですね)やっぱり矢沢は歌がうまいなぁ~タダで聴いて儲けちゃったっていたずらっぽい表情が忘れられません。

おかあさんといっしょの大きな大きな功労者、巨星でした。合掌。

 

アゴアシって?

2017年7月22日(土)

7月22日(土)

今朝方ラジオを聴いてたら石橋凌さんがゲストに出ていた。今は俳優さんってイメージですが、以前ARBって言う、わりととんがったロックバンドのボーカリストだったんですよ。

直接お会いしたことはないけれど、ARBの初期のメンバーだったエンマ(Key)さんて方に1979年頃ライブでバンドとして手伝ってもらったことをラジオ聴いてて思い出したよ。渋谷のライブハウスのジャンジャンだった。たしかARBをやめたか、やめるんだとか言ってたような頃。彼から、アゴアシと言う芸能界チックな言葉を教えてもらったっけ。食事代と交通費って意味らしいですよ。

アゴって、口をパクパク動かすことからかなぁ?(笑)使ったことないけど、な~んだかちょっと怖い感じしませんか。(笑)アゴアゴぱくぱく。

ま、おさむおにいさんは何気なくそんなことを思い出したのでしたよ。(笑)

そ!ご飯は良く噛んでたべましょ~~~!

理想50回以上は噛むようにって健康番組で言ってたけど・・。そりゃ無理かもな。・・・・・アゴ痛し。

 

7月15日(土)ミュージカル公演観劇だよ・・・の巻

2017年7月15日(土)

昨日は、はいだしょうこさん出演のミュージカル「ひめゆり」に行ってきました。

戦争をテーマとした重厚なミュージカルですが、戦争と平和の意味を問う素晴らしい作品です。是非、今こそ若い皆さんにももっと御覧になっていただきたいと思いました。

彼女のもつ天性の素晴らしいのびやかな歌声がホールいっぱいに響きわたり、あらためて平和の意味を歌声で問いかけます。めぐまれた実力派共演者との息もぴったり。実に見ごたえがありました!

終演後楽屋に挨拶に伺うと偶然おかあさんといっしょ仲間にも会えてとっても嬉しかったです。

ミュージカルづいていますが、先週は、瀧本ひとみさん出演の帝劇「レ・ミゼラブル」に行ってきました。歌の兄姉としてコンビを組んでいたあの瀧本ひとみさんが出演ってことで、そりゃもう私、張り切って行きましたよ!彼女がレ・ミゼに出演するということで、なんだか私までもが鼻高々にぃ~。(笑)ひとみちゃんかっこよかった!凄かった!

何度かレ・ミゼ公演は見させていただいていましたが、や~っぱり素晴らしく、圧倒的な歌声は何度もカーテンコールを呼びました。

そう言えば、今回はレ・ミゼには出演されていませんが、僕の前の歌のお兄さん林アキラさんの司祭役も素晴らしく記憶に残っております。

 

そんなわけで、このところいろんな知り合いの方のミュージカル公演で刺激を受けるおさちゃんでした。

しか~~し、良く知ってる人がステージで歌ったり踊ったりしたすぐ後に

楽屋とかに挨拶に行くと、ものすごく緊張してしまうものだよ。(笑)

そう、気軽に声をかけていいものやら・・・・。(笑)

why??

だってさぁ、まだ、音楽の神様がまだ彼女達にまとい漂っていて、いつもと様子がぜ~んぜん違うんだも~~ん。(笑)

こんな写真の感じかな・・・。

sunset-2193632_960_720

 

 

6月30日(金)お陰様!!

2017年6月30日(金)

(●´ω`●)写真

6月30日(金)

おおお。とうとう2017年の半分がぁ~~。皆様にはどんなことがこの半年でありましたか?

『お陰様』で僕は健康で良い日々を送っています!いやホント。お陰様です。

子供の頃、お陰様なんて言葉を使ってる親を見て「この人に初めて会ったのに良く言うよ!!なんかうそくせ~~」なんて反発したものでした。今、あの頃の親の齢をとうに超えてみますと、その言葉の「真の意味」がな~~んとなくこの頃わかってきました。ほほ~。

ドラマや歌で「人は一人で生きてるんじゃない」的なフレーズを時々聞きます。ふん!脚本家や作詞家がうけ狙いのええかっこしいの言い方じゃねえか?!って思うときもあれば、ある意味人生のど真ん中の当たり前のことを言ってる(勿論いい意味です)って思うことがあります。

前者の時は、仕事柄、中途半端なドラマや浅い歌詞などを聞くと残念だけど湧き上がる感情です。ごめんね。素直じゃないね。(汗)しかし、そうではあっても、やっぱりこの『お陰様』って世の中の真実だと思う。

子供の頃、ばあちゃんが立ち話(初対面の人にまで)で使ってた「おかげさんで元気にしとります」って言葉、(どこのどなたかはわからないのだけれど、そのかたのおかげでいまがあります)お陰様ってカッコイイじゃんね。

 

2017年5月28日(日)

リハーサル

5月28日(日)

 

超気取り写真も情けなく・・・・の巻

 

民放テレビ初出演のだいすけさん僕もみてましたよ。

前の日にネ、だいすけさんからメールをいただきました。

「虹の向こうに」を歌わせていただきま~すって丁寧なメールでした。

(うれしかった~)

こりゃリアルタイムで見なくっちゃと大張り切り~。

民放初出演と思えないくらい受け答えも、そして歌も素晴らしく大感動でした!!

あら、しかもピアノ伴奏が斎藤ネコさんじゃないの~。しかしピアノを?・・・。ネコさんのイメージはバイオリンなんだけど。(笑)でもやっぱり素晴らしかった。

そしてなんとその前がしょうこおねえさんのコーナーでした。(驚)

お父様お母様のうれし涙に私ももらい泣きさ。

完全に親の気持ちになっちまったさ。

このところ完全に涙もろいおさむおにいさんだったよ。(笑)

 

・・・って、ところで。

この写真はガラピコぷ~のリハーサルの時に

りょうこさんとまゆさんがふざけておさむおにいさんをセンターにして

「おもいっきり気取って!!」に正直に答えた写真でござるぅ。

超気取りの中でのスリッパがこれまた情けなく超悲しい風情ッス。(笑)

両脇でお二人がふざけてくれてなかったら、センターのこいつはただのバカかも。(笑)ちゃんちゃん!

 

2017年5月23日(火)

渋谷

5月23日(火)

渋谷駅の井の頭線からJRに行くコンコース窓越しに外国の方々(西洋系のみなさん)がカメラを構え大勢外を見ていました。

何か珍しいものでも?とのぞき込むと渋谷スクランブル交差点の群衆を熱心に見つめている様子。

信号が青になって人々が歩道をスクランブルで渡り始めるとあちこちから「オオオ~」と言う驚きの声があがります。

そうか、こんなに多くの人が何か目的をもっていろんな方向に歩いていく様がきっと珍しいのだね。驚きをもってみられているんだね。

 

東京に来たばかりのころ、この写真の横断歩道を渡ってライブハウス「ジャンジャン」や「屋根裏」を目指して歩いたっけ。そうそう、NHKに行く時もこの交差点渡るんだよ。ハチ公はこの写真では見えないけど右手におります。

 

2017年5月12日(金)

rooftop-691617_960_720

5月13日(土)

 

大学に入って1ヶ月くらいした今頃、そう、初めて住んだ東京にすこ~しだけ慣れた今頃だったよ。都会の雑踏の中でネどうして何のために僕は今ここにいるんだろう?・・・って急に不安になって立ち止まったことがあるよ。

それなりに希望をもって上京したのはいいけれど、晴れやかな都会と小さすぎる自分とのギャップで押しつぶされそうな気持ちになったんだと思うよ。

そう、いわゆる五月病みたいなもんかなぁ・・・。

 

これから自分がどうなっていくのかもわからないし、自分が何者なのかも全然わからないし・・・。

 

初めて住んだ下宿からギターを持ちだして渋谷のデパート屋上のすみっこで一人で歌ったことがあるんだよ。(笑)

大学の授業のない平日の昼間でした。あの当時平日のデパートの屋上は、お客様なんてまったくいないのですよ。許可なんていらない感じでした。

とにかく大声で東京の空に向けて歌いたくなったのね。何かに挑戦したくなったんだろうね。(笑)

一人で大声で空に向かって歌ってたらすっきりして、なんだか元気が出てきたんだよ。

今で言う路上ライブのイメージだったのかな。(お客さんいないけど)

 

5月になると時々渋谷のデパート屋上から見えてた青い空を思い出すんだ。

きっとふわふわして夢見がちで遠い目をしていたんだろうなぁ。(笑)

写真イメージはPixabayからです。この男の子も遠い目をしてるのかな。

 

PAGETOP